NOPクーラントユニットとは

3つの特長

  • 特長1 省スペース
  • 特長2 タービュランス®フィルター
  • 特長3 スラッジ簡単回収

スペース削減

大きなクーラントユニットをたった1本に集約。
工場スペースが広がります。

目詰まりしない

※Cシリーズにつきましては、サイクロン方式を採用しており、構造が異なります。

フィルターのメンテナンス軽減。
常時フィルターに付着したスラッジを剥離して、
目詰まりしないコンパクト設計。

独自のタービュランス機能を開発。
翼面形状をした羽根が2枚、フィルターの表面近くで旋回することにより、フィルター表面に乱流を発生。
フィルターに付着したスラッジを連続的に剥離します。

スラッジ簡単回収

NOPクーラントユニットが、分離したスラッジを
まとめて排出します。

クーラント液をキレイにするだけではありません。煩わしいスラッジの回収にも力を発揮します。分離したスラッジを排出ポートから圧出し、バケットに集めてポイ。これまでと比較にならないくらいに回収が簡単です。
※排出ポートからは、分離したスラッジを含んだダーティー液を排出します。

スラッジの回収例